神奈川県の労働者状況|転職サイト・エージェント比較

神奈川県の労働者データ|転職サイト・エージェント比較

神奈川県の労働者の平均年齢、勤続年数、実働時間、超過時間、平均年収、給与〜神奈川県の産業別常用労働者数を厚生労働省のデータから調べてみました。

 

神奈川県労働者データイラスト1

 

■神奈川の一般労働者データ

  • 平均年齢 42.3歳
  • 平均勤続年数 12.0年

 

  • 所定内実労働時間 162時間/月
  • 超過実労働時間 14時間/月

 

  • 平均年収 5,442,600円
  • 計算式:(A)給与×12+年間賞与=年収

(A)きまって支給する現金給与額 367,400円
(B)年間賞与 1,033,800円

※出典:厚生労働省 2015年度賃金構造基本統計

 

神奈川の平均年収は全国で2番目に高い。全国平均年収よりも550,300円多い。(全国平均年収 4,892,300円)

神奈川県の産業別常用労働者数

神奈川県の産業別常用労働者数(パートタイム労働者を含んだ数)労働者数の多い順にソート。

 

神奈川県労働者データイラスト2

 

■神奈川県産業別労働者数グラフ (人)
神奈川県の産業者別労働者数グラフ

 

■神奈川県産業別労働者数 (人)
神奈川県の産業者別労働者数
※出典:厚生労働省 2014年度雇用動向調査
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

前回紹介した全国労働者数ランキングで神奈川県は4位と労働者数がトップクラス。各産業ごとの労働者数を全国比較してもランキングが一桁の産業が殆どを占める。中でも「情報通信業」、「学術研究,専門・技術サービス業」、「医療,福祉」、「卸売業,小売業」などが全国で2、3番目に多い。

 

 

■神奈川県製造業労働者数グラフ (人)
神奈川県の製造業労働者数グラフ

 

■神奈川県製造業労働者数 (人)
神奈川県の製造業労働者数表
※出典:厚生労働省 2014年度雇用動向調査
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

神奈川県の製造業は、東京都と似て、1000人以上の大規模な製造業に集中しているのがわかる。

 

【おすすめ関連記事】
>>おすすめ転職エージェント

 

>>東京都で働く人の状況

 

>>埼玉県で働く人の状況