リクルートエージェント IT 評判|転職エージェント比較ランキング

リクルートエージェント IT 評判|転職エージェント比較ランキング

リクルートエージェントの転職決定者の職種・業界の比率を見ると、IT・通信が大変高く強いことが実績データからわかります。(下記参照)ここでは、リクルートエージェントのIT評判、をはじめ、面接のプロの的確なアドバイスが人気のリクルートエージェント面接力向上セミナー等、特徴をまとめました。もっと詳しく知りたい方は下記公式サイトに無料登録して最新の情報をじっくりご覧ください。

 

 

【リクルートエージェント公式】

▼(登録1分・利用無料)▼

詳細・登録ボタン

 

 

 

【リクルートエージェントの特徴・強み】

転職実績が豊富なプロのアドバイザーが対応

31万人以上の転職成功実績のあるリクルートグループの転職エージェントサービスです。
各業界の事情に精通したプロの転職アドバイザーが対応

 

独自の非公開求人が豊富

リクルートエージェントが持つ独自の非公開求人数は9万件以上

 

リクルートエージェント面接力向上セミナーで通過率アップ

企業の採用担当を務めた面接のプロの的確なアドバイスが人気のリクルートエージェント面接力向上セミナー。セミナーを受講した人の面接通過率はなんと35%アップしているとのことです。

リクルートエージェントが強い職種や業界

リクルートエージェントの強い職種や業界をチェックしてみよう!
特にIT・通信関係の比率が高く、強いのが下記データからわかります。

 

■転職決定者の職種比率BEST10

  1. 営業(26.8%)
  2. IT・通信系エンジニア(14.2%)
  3. 事務系スペシャリスト(14.2%)*経理除く
  4. 電気・機械・化学エンジニア(12.2%)
  5. 医薬品営業・MR・MS(5.8%)
  6. インターネット専門職(5.0%)
  7. アシスタント職(4.3%)
  8. 経理・財務(3.9%)
  9. 建設・設備・土木・不動産関連職(3.0%)
  10. 医薬品・食品・生物エンジニア(2.5%)

 

■転職決定者の業界比率BEST10

  1. IT・通信(20.7%)
  2. 医薬(12.3%)
  3. 機械・輸送機器(10.9%)
  4. 流通・接客・貨物(9.8%)
  5. 化学・素材(8.2%)
  6. 建設・不動産(7.2%)
  7. 電子・電気(6.3%)
  8. マスコミ(5.9%)
  9. 金融(4.9%)
  10. 食品・アパレル・日用品(4.9%)

 

※2011年度実績
出典:リクルートエージェントHP

 

リクルートエージェントについてもっと詳しく知りたい方は下記公式サイトで最新の情報をじっくりチェックしてください。無料登録もできます。

 

>>リクルートエージェント登録

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

リクルートエージェント(転職エージェント)とリクナビNEXT(転職サイト・求人情報サイト)の違いをまとめてみましたのでご覧ください。

 

■リクルートエージェント
リクルートエージェントlogo

(転職エージェント)
・斡旋型モデル
・転職のプロであるキャリアアドバイザーが転職全般をサポート
・求人データ:WEB上に公開していない非公開求人が多数を占める。
・進め方:キャリアアドバイザーが代行。
(職務経歴書などの書類作成、面接の対策&日程調整〜年収などの条件交渉)
・利用者の費用は全て無料:入社決定時に企業が転職エージェントへ成果報酬を支払うシステム。

 

【こんな人に向いている】
・現職も忙しいので、プロの転職アドバイザーにお任せしたい。
・転職でわからいことや疑問点は、プロと相談しながら進めたい。
・面接の日程調整や年収などの条件交渉などは全てお任せしたい。
・転職エージェントと転職サイトと両方登録して転職活動を進めたい。

 

運営会社:株式会社リクルートキャリア

 

■リクナビNEXT
リクナビNEXTlogo

(転職サイト・求人情報サイト)
・公募型モデル
・自分のペースで、好きな時に自由にWEBで検索し、応募することができる。
・大手企業〜優良ベンチャー企業まで様々な業種の求人情報が掲載されている。
 ⇒非公開求人情報をチェックするなら転職エージェントにも登録がおすすめ
・進め方:自分で全て行う。
・利用者の費用は全て無料:求人広告の掲載料を企業側が支払うシステム。

 

【こんな人に向いている】
・まず独力で転職活動を進めたい。
・マイペースで転職情報をWEB検索しながら進めたい。
・転職サイトと転職エージェントと両方登録して転職活動を進めたい。

 

運営会社:株式会社リクルートキャリア

 

▼各業界の未経験者歓迎をチェック▼

 

 

《転職アドバイス》
転職成功確率をよりアップさせるために・・・
転職サイトも転職エージェントも同じ求人データではないので、それぞれに登録して転職活動をしている人も大勢います。

 

 

【推奨】リクナビエージェント(転職エージェント)とリクナビNEXT(転職サイト)に両方登録して相乗効果を得て、より転職成功率をアップしましょう!