東京都で働く人の状況|転職サイト・エージェント 比較

東京都の労働者データ|転職エージェント比較

東京の労働者の平均年齢、勤続年数、実働時間、超過時間、平均年収、給与〜東京都の産業別常用労働者数を厚生労働省のデータから調べてみました。また、東京都の求人状況を東京労働局とリクルートエージェントのデータでチェックしてみましたのでご覧ください。

 

東京で働く人イラスト1

 

■東京の一般労働者データ

  • 平均年齢 41.9歳
  • 平均勤続年数 12.6年

 

  • 所定内実労働時間 159時間/月
  • 超過実労働時間 12時間/月

 

  • 平均年収 6,235,400円
  • 計算式:(A)給与×12+年間賞与=年収

(A)きまって支給する現金給与額 412,400円
(B)年間賞与 1,286,600円

※出典:厚生労働省 2015年度賃金構造基本統計

 

東京の平均年収は全国平均より1,343,100円も多い。
(全国平均年収 4,892,300円)

東京都の産業別常用労働者数

東京都の産業別常用労働者数(パートタイム労働者を含んだ数)労働者数の多い順にソート。

 

東京で働く人イラスト2

 

■東京都産業別労働者数グラフ (人)
東京都産業別常用労働者数グラフ

 

■東京都産業別労働者数 (人)
東京都産業別常用労働者数表
※出典:厚生労働省 2014年度雇用動向調査
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

首都、東京都の労働者数は他の都道府県より圧倒的に多いので、基本的に全産業で他の都道府県より労働者は多い。中でも「情報通信業」、「卸売業,小売業」、「金融業,保険業」、「宿泊業,飲食サービス業」、「サービス業」などが特に多い。

 

 

■東京都製造業労働者数グラフ (人)
東京都製造業常用労働者数グラフ

 

■東京都製造業労働者数 (人)
東京都製造業常用労働者数表
※出典:厚生労働省 2014年度雇用動向調査
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

東京都の製造業は、1000人以上の大規模企業に集中しているのが特徴です。

東京都の年間離職者数と入職者数

東京の労働者の年間での離職者数と入職者数を見てみましょう。

 

■離職者数: 1,211,800人
これは東京都の常用労働者の約16%に相当する人数です。

 

■入職者数: 1,439,700人
これは東京都の常用労働者の約19%に相当する人数です。

 

※出典:厚生労働省 2014年度 雇用動向調査

東京はそもそも働いている人の数が全国で1番多いので入職者数、離職者数も断トツで多いです。具体的なイメージとしては入職者数だけでも
前回調べた全国労働者数ランキングで11位の茨城の全常用労働者数より多いです。

東京都における求人状況

東京都の求人状況を東京労働局データ(一般職業紹介取扱状況)とリクルートエージェントのデータで見てみましょう。

 

◎東京労働局データ(一般職業紹介取扱状況)
■有効求人数:229,644 (218,953)
■有効求職者数:131,862 (128,281)
■就職件数:6,627 (6,072)
※( )内は平成28年1月の集計結果
※出典 東京労働局 一般職業紹介取扱状況(平成27年度)

 

 

◎リクルートエージェント 東京都における求人数
■公開求人  11,330件
■非公開求人 63,947件
※出典:リクルートエージェント(平成28年5月)